フランスと言えば花の都パリ。でもパリ以外にも多くの見どころがあることは皆様ご存知かと思いますが、今回はそのひとつアルザス地方をご紹介します。

フランス北東部のライン川左岸、ドイツとの国境付近に位置するストラスブール。ここの見どころはアルザスの伝統家屋である木組みの家が密集したプチット=フランス地区で、ここはユネスコの世界遺産にも登録されています。外観がバラ色のカテドラル(ノートルダム大聖堂)もその迫力には圧倒されます。ロマンチックな街並みには癒されまよ。

ストラスブールを訪れるツアーは、日本旅行のベストツアー・関西空港発「花のマイナウ島と木組みの街巡り8日」がおすすめです。