【パリ航空ショー2017】

去る6月19日~25日に、フランス・パリ郊外のル・ブルジェ空港にて2年ぶりとなるパリ航空ショーが開かれました。週末は一般客も入場でき、ご家族連れなど多くの方々で賑わいました。
最新の旅客機から戦闘機、さらにはそれらの部品製造メーカーの展示ブースまであり、航空ファンにはたまらないビッグイベントです。今回はメイドインジャパンの旅客機である、三菱航空機で開発中のリージョナルジェット機「MRJ」も初めて出展されました。
上空では航空機のデモ飛行も行われていて、なかでも最も注目を集めたのがフランス空軍のアクロバットチーム「パトルイユ・ド・フランス」の演技飛行です。8機の「アルファジェット」がピタリと息を合わせて大空を縦横無尽に飛び回る姿は圧巻です。
次回開催は2019年6月の予定。ぜひ一度ご覧になってはいかがでしょうか。
公式HP:https://www.siae.fr/en/